読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サテライトがおすすめ~!ボックススターターが安い店!

いいですねシュリンプ用に購入しました。90cm以上の枠付き水槽で唯一取り付け可能な商品です。子供が学校でめだかを飼っていて持ち帰り、混泳が難しいのでたつかりました。

コチラですっ♪

2017年03月26日 ランキング上位商品↑

ボックス サテライト スターター外掛式産卵飼育ボックス サテライトL スターターセット 関東当日便

詳しくはこちら b y 楽 天

非常に便利な商品です。対策として、アマゾンフロッグピットを水面の9割覆って、一晩で0〜1匹程度の脱走に抑えられましたが・・うーんキビシイww予想以上に跳ねます。僕の場合は!病気にかかった金魚の隔離槽に使っています。このサテライトは、工夫次第で色々な用途に使うことができる優れものです。親水槽にくっつけられてスッキリしてよいです。これが結構広めで、ジャンプしやすい卵生メダカのアフィオセミオン種だと、一晩経つと2〜3匹程度水槽側に脱走してしまいます。そのまま使うも良し、工夫するも良し!いろんな使い方が出来るのでありがたいものです。隙間をジャンプですり抜けて通れるのは、小型種だけなので、即エビに即悪さをする訳ではないのですが、やはり肉食性が強い種が混じると怖いものです。が!いきなり蓋を固定するクリップを無くしてしまい・・・・・・・小さすぎるデメリットに肩を落としています。初の水槽導入時に購入したサテライトSが使い勝手が良かったので、稚エビを食べそうな卵生メダカ購入と合わせてこちらも購入。なくても、不便は通常ならないのですが、地震などを考えると早々にスペア購入かな・・・・・・・これくらい優れものはないって感じです。稚魚の飼育ボックスがメインな使い方ですが!使い方はいろいろできます。水量を増やす方法にも活用できます。オプションパーツと組み合わせて!バージョンアップも図れます。とっても便利ですね。サテライトSは、抱卵エビの隔離としてかなり活躍してますので、商品自体はかなり画期的な良いものです。うっかり赤ちゃん金魚が生まれてしまい!どこで飼育すべきか困っていたところ!こちらの商品を購入。飼育しようとする魚の特徴にお気を付けください。ただ!親水槽の金魚たちが次から次へと産卵して水を汚すので!汚れた水をサテライトに回すのもどうかと!途中から水は循環させずに使っています。。水量もエアーポンプの容量を上げることにより、可変ができます。また、薬品を投与するときのサブタンクに使っています。うーーん・・サテライトSにはなかったんですが、蓋をしても水槽側に開いた部分ができてしまいますね。あの開く空間さえなかったら使いやすいのですが、うーん特殊なケースなんでしょうかハチェットみたいな縦長の子なら通りにくいかもしれませんが、小型種でも跳ねやすい魚の隔離飼育には向かないです。水合わせの時に使ってます。